2015.10.22

ヘルメット新調

今まで使っていたヤマハのヘルメットがだいぶ傷んできたので、新しいヘルメット買いました。

ネオライダース (NEO-RIDERS) ZX


頭がデカイんで、XL買いました。
若干ゆるめなので、調整はします。
かぶった感じは、ヤマハの「L」と同じくらいかな?

値段は、安いからという理由で買ったヤマハよりも、もっと安い。(笑)
ライトスモークのシールド付けても、約一万円。
でも、ちゃんと公道を走れるし、作りも案外しっかりしてますよ。

ていうか、「あの」2大メーカーが高すぎるんだよな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.09.30

フォークブーツ取付 トリッカー

トリッカーのフロントフォークを、錆や傷から守るためにフォークブーツを着けてみました。
セローの純正品をつけるのが定番みたいなんですけど、高いのでこれを買ってみた。

DUGOUT ダグアウト というメーカーのもので、3千円弱。
ワイズギアのトリッカーのオプションに指定されているのがコレらしいですよ。

取付中の写真はないので、いきなり取り付け後の写真を。
ジャーン。

ちょっとネジレてるなあ・・・ヨレヨレしてますけど、ご容赦。w

うーん、なかなかいいぞ。
ワイルドで精悍な感じになったよね? ね? (強要)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.29

アンダーガード取付 トリッカー

力造のアンダーガード(スキッドプレート)をつけてみました。

ふむふむ。
さすがに専用品だけあってバッチリですね。(^^)
アルミ板の厚みもあり、しっかりしています。

取付は難しいことはないけど、下回りの作業で腰が痛くなる。w
オイル交換用に穴も開いていて、なかなか親切だと思います。
オイル交換のたびに外すんじゃ大変だもんな。

見た目もかっこよくなって大満足なんですが、アンダーガードって意外なネガも有るんですよね。

そう、「エンジン音が反射してうるさい!」
エンジン音っていうか、ミッションの音ですな。
これがアルミ板に反射して、いきなりガラガラと騒がしくなります。

うーむ?
これはちょっと対策を考えねば・・・。

ということで、一度取り外してこんなものを貼り付けてみました。
厚さ5ミリのエプトシーラーという防音材です。
ま、スポンジのようなものです。
あと、防振のため取り付けネジにゴムのワッシャーを噛ませました。

この程度の細工でも、驚くほど効果があって、騒音の80%くらいはカットできますね。
エプトシーラーってのは結構高いので、ホムセンに売ってるフェルトとかでも同様の効果があるんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.15

感想とか トリッカー

雨続きで納車以来なかなか乗る機会がなかったトリッカーですが、週末ちょっと乗ることが出来ました。

まず、街中の走りは充分。
車体の軽さもあって、80kmまでなら結構速い。
エンジンは適度なパルス感があって、のんびり低速でトコトコ走るのも楽しい。
メカノイズは少ないですが、タイヤのロードノイズがかなり大きいめ。
ブロックパターンのタイヤだからこんなもんか。
排気音は、ノーマルマフラーなので静かなのは当たり前なんですけど、アフターファイアー気味にパフンパフンいっていて、たまにパーンと鳴る。w
AIキャンセル、ってのをすると改善するらしいですが、まあ特別気になるほどじゃないので良しとします。

土の上も走ってみました。
さすがにオフ車に比べるとサスは動かないけれど、足はベッタリつくし車体が小柄なので、恐怖感がないのがいい。
フラットな林道程度なら全然OKでしょう。

いろんなところを走った中で、特に感じたのは「ダイレクト感」。
入力に対する出力がハッキリしていてズボラな運転では気持ちよく動いてくれません。
大きなバイクではパワーでごまかせるところが、トリッカーは意識してキチンと真ん中に重心を乗せてあげる必要がある。
ちょうど、スキーに乗ってるような感じかな。
それをハッキリ解らせてくれるバイクだと思います。
これは結構、目からウロコ的な新鮮さが有りました。

いや、楽しいバイクです、トリッカーは。(^^)

私はセロー250(キャブ)にもちょっと乗っていた時期が有りますけど、兄弟車とはいえセローとはぜんぜん違うバイクです。
万能性ではセローに分がありますが、楽しさではトリッカーかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.02

トリッカー 納車

このところ雨の日が続いていますね。
今も外は大雨です。
そんな中、昨日トリッカーが納車されました!
ちょうど雨が上がっていた時だったのでよかった。(^^)
走り出したらポツポツきたので、ほんの5分ほどしか乗れていないんですが

ファーストインプレッションは、「とにかく軽い!」

車体が非常に小柄なせいもあるんでしょうが、原付きに乗っているような感覚。
セローなんかよりもはるかに小さく感じます。
両足もベッタリでさらに安心。

動力性能は数字的には大したことないんですが、低速の粘りもあるし、アクセルのツキもよく、思ったように動いてくれます。
ゴキゲンです。(^^)
街乗りではまず不満はないでしょう。
やはり、「軽いは正義」だなあ」と改めて思いましたね。

まだ写真も撮ってないんで、こんどまたゆっくり報告します~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.28

決めた!

前回からの続きです。

持っていても、精神的にも物理的にも負担にならない、気軽なバイク。
できたら GSR250 と KDX125 を両方手放して、一台にまとめられたらいいな。
使い方は、近所の山や海へ行って遊んだり、半日程度のツーリングとか。
どんなのがありますかねえ?
フルサイズのオフ車は、足つきが悪くてちょっと怖いのでパス。(^_^;)

 

最初に頭に浮かんだのが、FTR とか 250TR とか グラストラッカー みたいなタイプ。
シンプルな感じで結構好き。



でもいろいろ調べてみると、かなりオン寄りでオフは厳しいみたい。

 

もうちょっとオフも走れそうなのは・・・・。
おっ!
バンバン200!?

これいいじゃん!
極太タイヤで悪路もバンバン走れそう!
安いし!(笑)

もうほとんど、バンバン200 に決めかけていました。

 

でも、もっと希望に合うようなのがあったんです!
10年以上前からあるんだけど、自分がこれに乗る姿は想像したことがなかった。。。

 

それが・・・

これだ!

YAMAHA トリッカー!

これなら山でちょっと遊ぶくらいなら充分だろうし、小さくて軽くて楽しそう。
KDX125 の代わりにもなる。(かな?)

どうせ倒したり転んだりするバイクだから、買うとすれば中古だな。
いつものお店で調べてもらったら、GSR250 を下取りに出せば追金ナシでいけそう。

これで、決まり! です。(^^)

あっ、そうそう、私はかつて セロー250(トリッカーと同エンジン) と ジェベル200(バンバンと同エンジン) に乗っていたんですが、エンジンだけでいうと セロー>ジェベル だったんですね。
それも今回の決め手の一つとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.19

手放します

遠くへツーリングに行く機会もほとんどなくて、バッテリー上がりを防ぐために月に2~3回ちょこっと乗る程度の GSR250S。
これじゃ、さすがに可哀想だなあ・・・と思います。

今までブログに書いてきたように、GSR250 はとても良いバイクです。
速くはないけれど、乗っていてとても心地よい。
特に、振動のない滑らかなエンジンが素敵です。
ハヤブサと同じ32ビットのインジェクション制御をしているということで、その辺りが滑らかさのヒミツなのかも知れません。
乗るたびに、「ああ、いいなあ。」と思わせるモノがありますよ。

が、しかし、冒頭に書いたように現状ではほとんど乗る機会がありません。
ツーリングとか、もっと行ければいいんですけどね。
でも、休日の時間をまるまる自分一人使うのは、家族持ちは結構難しいしなあ。
近場は KDX125 と カブ110 でほとんど間に合っちゃうし。

いろいろ考えた末、値がつくうちに GSR を手放す決心をしました。
KDX125 も一緒に手放すかもしれません。(←こちらはまだ決心ついてないケド。)

んで、もっと気軽な、持っていても負担にならないようなオートバイを買おうと思います。なににしようかな?
いろいろ考えておりますが、それは次回に書きます。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.30

ひさしぶり KDX125

切れかけたクラッチケーブルを新品に換えて、久しぶりにKDX125 に乗ってみました。
半年も放置していたので、エンジンがかからん。w
キック50発くらいでやっと息を吹き返したものの、尋常ではない白煙&チャンバー出口からはオイルが飛び散っております。
垂れたオイルがリアブレーキディスクに付いて、後ろブレーキが効かん!
やっぱ、週一くらいでエンジンかけなきゃダメだな・・・。

アクセル開け気味でオイルを焼き切ろう、ということで山道へ持って行って全開走行!
といっても、125ccで 2~4速主体ですからスピードは知れてます。
放置していた割には、エンジンは絶好調でした。(^O^)
特に、KIPS が効き出す領域では、2スト特有の恐ろしいくらいの加速。
というか、「加速感」w
タコメーターが無いのでわかりませんが、体感では 7,000~9,000回転くらいの領域。

この加速感は、確実に 4スト250ccを上回りますね。
というか、80kmくらいまでなら、実際に 250ccより速いかもしれん。
カタログ馬力は 22馬力なので、GSR250(24馬力) とほとんど変わらない上に、重量は 50キロくらい違いますからね。

6速80kmなんてのは鼻歌交じりの余裕。
そこからアクセル開ければ、待ってましたとばかりに爆発的な加速でアッという間に100オーバーですから大したもんです。
これが 4スト125ccだったら 80からの加速なんて、トロトロですもんね。
最高速は試してないけど、120 くらいは行くんじゃないかな?

やっぱ、2ストは面白いっすわー。
GSR250と、どちらか一台に残せと言われたら、正直迷うな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.26

クラッチワイヤー KDX125

KDX125 のクラッチワイヤーが、こんなことになっていました!

うわっ、あぶねーー!
ほとんど切れてるやん。
気づいてよかった。
出先で切れたら悲惨ですからね。

思えば KDX125、半年くらいほったらかしになってるなあ。。。
バッテリーレスなので、放置していてもキック一発で息を吹き返すんだけど
たまには乗ってあげないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.03

ウーファー交換 (3) E90

前回からの続き

いちおう形になったところで、単体で音を出してみました。
この段階で、純正と変わらないようだと、換装する意味ないですからね。

で、純正と聴き比べてみると、これはまったく別物!(よかったw)
純正は、量感だけはあるものの、まったくクリア感がないAMラジオみたいな音。
対してカロッツェリアのスピーカーは歯切れの良い低音。
これは、期待できます。

あとは、ユニットを床下に埋め戻して完了。
ですが、フロアのカーペットでちょっとスピーカーが隠れちゃうのが残念。
どっちみちこの上にカバーがくるので、外からは見えないんですけどね。

シートを戻して、さっそく試聴です。

おっ!
ニゴリやモコモコ感のない、スッキリとした低音が出てきます。
これは狙い通りですね。(^^)
スッキリした分、量感が物足りないような気もしますが、これは単に純正に慣れてしまっているからでしょう。
この辺りは、スピーカーの向きを、純正と同じに裏向きに付けてみるとまた若干変わってくるかもしれません。
今度裏向きを試してみよう。(シート外すのメンドクサイのでやりたくないけど。w)

今回は、ちょっと予算オーバーでしたけれど、スピーカーだけを替えられる前期型の場合はたいして費用もかからず、満足度は高いですよ!(^^)

さて・・・。
ウーファーを替えたら、次はドアスピーカーか?(笑)

 

~~ 追記 ~~

スピーカーの表向き、裏向きの件ですが、後日、純正と同じ向き(裏向き)を試してみたところ、そちらの方がより厚みのある音が出ることがわかったので、現在は裏向きにしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«ウーファー交換 (2) E90