2017.09.22

アクションカム HDR-AS100V で三脚と外部マイクを同時に使う方法

以前買って、あまり使っていないソニーのアクションカム HDR-AS100V を持っています。

最近、これをバイクのヘルメットにつけて、モトブログをやってみようかなと思い立ち、いろいろチャレンジしているのですが、まずヘルメットへのマウント方法が難しい。

AS100Vで三脚穴を使おうと思うと、こんなアタッチメントが必要になります。


これをこう付けることによって、三脚がつかえるようになる。


ところが、モトブログに必要な、外部マイクのジャックはこのアタッチメントの下。。。


三脚穴を使おうとすると外部マイクが使えず、外部マイクを使おうとすると三脚穴が使えない。。。
次機種の AS200V も同じですね。
現行の AS300V はちゃんと両立できるような設計になってます。
(AS300V欲しい・・・)

AS100V(AS200V)で、三脚穴と外部マイクを両立させるために、ソニーから純正の「スケルトンフレーム」というものも出ています。
ところがこれはすでに発売終了になっていて、amazonなどでまだ入手可能ではあるものの、値段が定価の倍くらいになってます。
チャチいプラスチックのフレームが、数千円とな!?

これはあまりにお金の無駄のような気がしたので、別の方法を自分なりに考えました。

この方法、ざっとネットで探した限りでは見つからなかったので、僕が初めてかも?(たぶん誰かやってると思うけど。w)

じゃーん。
いきなり完成図。


ん?

どこが変わったの?と思うかもしれませんが、よく見てください。
本来ボディの下に付くはずのアタッチメントが、ボディの上に!

そう、ボディ上面には何も障害物はないので、アタッチメントをボンドで上面に貼り付けたんです。

雲台につけるとこんな感じ。


このような吊り下げ式ならそのまま使えるし、ボディが雲台の上に来るようなセッティングなら、AS100Vの設定で映像を上下反転させればオッケー。

ボンドで貼ったら二度と取れないじゃん!
と思う方はこの方法は無理ですけど、ボンドじゃなくて超強力両面テープとかでもいけるんじゃないかなあ?
僕は、落下が怖いのと、AS100V自体がだいぶ前に買った機種で、あまり惜し気がなかったので、ボンドで固定する方法をとりました。

あっ、もちろん、これをやったら防水ケースには入らなくなりますよ。
それだけは要注意。
モトブログに特化するなら、これもアリ、というお話でした。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

ヘルメットのフィッティング

先日、近所にあるライコランドへ行ってヘルメットを見ていたら、店員さんが「フィッティングしてみませんか?」と声をかけてくれました。

フィッティング?
なんでも、頭の形に合わせてヘルメットの内装を調整してくれるみたいなんですね。
ほほう、それは面白そうだ、ということでやってもらいました。

やってもらったのは、SHOEI のヘルメットでしたが、まず頭の周囲や前後左右の寸法を専用の道具で測ります。
そして、パソコンにその数値を入れると「内装のこの位置にこれだけのパッドを入れろ」とかズバリ出てくるみたいなんですよ。
僕の場合、ヘルメットはLサイズで、頭のてっぺんとおでこと後頭部にパッドが入り、逆に頬っぺたの部分は薄いパッドに変更になりました。
顔はデカいけど、オツムは貧弱ってこと?w

調整前にかぶった時点でそこそこフィットしていて、普通だったら「これはバッチリ!」ってレベルだったんですが、フィッティング後のかぶり心地は別次元でした!
どこもゆるい所がなく、顔を含めて頭全体を均等に包まれている感じ。
頭を振ってもズレることも皆無。
今までかぶっていたものがいかに頭に合っていなかったかが一瞬でわかりました。

値段だけを考えるとヘルメットはネットで買ったほうが安いですけど、このフィッティングがあるならば、多少高くても専門店で買う価値はあると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.12

グロムの印象 グロム125

まだ30分ほどしか乗ってませんが、グロムの第一印象を。

まず、またがってみると思ったよりシートが高い。
僕の身長170cmでなんとか両足べったりって感じ。(短足のせい?w)
相対的にハンドルは低い位置にあるので、ちょっと独特のポジションです。

そして、シートがなんか前下がり。
で、ステップはちょっと後ろ目。
なので、膝で車体を挟んでないと、身体が前にズレていくような印象。
このシート、すぐに尻が痛くなるというウワサだし、要改良ですな。

**** 追記 ****
シートが前下がりに感じたのは、座る位置が後ろ過ぎたためでした。
グロムの場合の適正着座位置は、かなり前寄りです。
その位置に座ると、足つきもかなり楽になります。
(後ろ寄りに座ると足を下したところにステップがあって邪魔。)
*** 追記終わり ***

走りは軽快です。
昔乗ってた APE100 や カブ110 よりも力強くて伸びる。
トルク感も豊かで、メカノイズも少ない、ホンダらしいエンジンです。
交通の流れについていくにも十分だし、80キロ巡行もストレスはありません。
回せばそこそこ速いし、ゆっくりトコトコ走るのも似合う。

グロムは、タイカブ125ccのエンジンですけど、カブ110の 110ccエンジンとは相当違いますよ。
そのチカラの差は 15cc分以上ありますね。
もし、グロムとクロスカブを迷っている方がいたら、僕としてはグロムをオススメします。

ブレーキの効き、サスの動き、ネットでいろいろ言われてますが、今のところそれほどネガは感じませんでした。

一つ気になったのは、シフトの感触が「カシャン、カシャン」って感じで安っぽいこと。
もうちょっとカチッとしたタッチが欲しいです。

とりあえずこんなところかな。
グロムの第一印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ グロム 納車!

子供用に買った原付スクーターがあったんですが、子供が全然乗らないので、仕方なく僕が通勤に使っていました。

が、50ccではやはり不便なことも多く、スクーターを下取りに出してこれを買いました!

ホンダ グロム


2015年型(旧型)走行距離 3,000km の中古です。

ノーマルからの変更されていたのは
・ミラー(小さすぎて見にくい)
・グリップ(紫色がちょっと・・・)
・フェンダーレス(泥はねが・・・)

まあ、どれも我慢できないほどではないので、様子見ながら必要なら対策していきます。


後ろから見るとこんな感じ。
キャリアは、サービスでつけてもらいました。( ^ω^ )

それにしても。。。
イジリたいところいっぱいあるな。
財布との相談だな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.28

マフラー交換 CB400SF

今乗っている CB400SF(NC42)は、基本的にノーマルで乗るつもりでした。
ある意味トラディショナルなバイクなので、あまり弄らないほうがカッコいいと思いまして。

ただ、マフラーは静かすぎて面白みがないので、機会があったら社外品を試してみたいな、と思ってヤフオクなどをチェックしていたんですが、運よく安く落札できました。( ^ω^ )

マフラーメーカーとして定評のある  r's gear(アールズギア)のスリップオンです! 

中古ですから多少の傷やへこみはありますけど、かなりキレイな状態でラッキーでした。

中古のマフラーの場合、経年劣化による音量増大が心配なんですけど、アールズギアのホームページによると、

音量・音質の変化はありません。弊社のサイレンサーは吸音材にグラスウールを使用しています。排気熱で高温になる中心部にはSUSウールを使用していますので、グラスウールが熱によって劣化してしまうことはありません。ワイバンを装着したXJR1300で65,000kmの実走行テストを行い実証済みです。安心してお使いください。

とのことなので安心ですね。

取り付けは、30分もあれば十分。
外したノーマルマフラーは後で必要になるかもしれないから保管しておきます。

さて、気になる音量&音質ですが。。。
僕はもともとうるさいマフラーは嫌いです。
静かで、なおかつ、音がいい、ってのが理想。
そんな僕の中の規制値に照らし合わせると、このマフラーの音量は
「これ以上うるさいとアウト。ぎりぎり上限いっぱい。」って感じですね。
まあ、僕から見て許容範囲内ってことは、大半の人にはOKのハズです。
もちろん、車検対応品です。

そして、音質。
これは素晴らしいです。( ^ω^ ) 
マルチの音はこうじゃなくちゃ、って音。  
過度に刺激的なこともなく、低音も効いていて、うっとりしますね。(笑)
特にシフトダウン時のブリッピングの音が( ・∀・)イイ!!

あと、これはどーでもいいのですが(どーでもいいのかよ!w)、
パワー感・トルク感がどう変わったかというと。。。    
中間から上のトルク感が上がったような感じはあります。    
でも、「あえて言えば」という程度です。
音による高揚感からそう感じるだけなのかも?
ま、ノーマルを下回ってはいないでしょうから、これもOKです。

アールズギア、オススメです。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.21

首都圏ツーリングプラン

東京へバイクで行くことになったので、今年から始まった「首都圏ツーリングプラン」というのを使ってみました。

一定区域内なら二日間高速道路乗り放題で、2,500円というバイク用のプランですね。

僕の地元の東名富士インターは残念ながら区域外ですが、隣の沼津インターは区域内ですので、僕にとっては結構利用価値はあるような気はします。

実際に走ったのは、「須走 - 都留」「上野原 - 高井戸」「東京 - 沼津」の区間で、普通に走ると 4,100円ですので、1,600円得した計算ですね。

これ、ぶっ続け高速道路を走るというより、高速に乗ったり降りたりしながら色んな所を見て回る使い方がいいと思います。

細切れに高速に乗ると通常は割高になるのでやりませんが、これならインターチェンジ毎に降りても料金一定ですからね。

高速走り続けるのも飽きるので、時々下に降りて気分転換するのもいいと思います。

今回は日帰りですけど、二日間フルに使えばかなりお得になるかも。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.07

パンク? E90

一週間ほど前、走行中に突然警告ランプが点きました。

タイヤの空気圧が下がっている、ということですね。

スタンドでガソリンを入れるついでにエアーを見てもらうと、後輪左側が 2キロに減ってるとのこと。(右側は 2.7キロ)

とりあえずエアーを入れてもらって様子を見ていましたが、今日また警告灯が!

こりゃパンクだな・・・。
ディーラーで見てもらったら、こんなものが刺さっていました。

ランフラットタイヤは、下手するとパンク修理ができなくてタイヤ交換になってしまうらしいんですが、今回は修理のみで済みました。
良かった。( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

明見湖

「あすみこ」と読みます。

むかーし、富士八湖について書いたことがありましたが、その富士八湖の一つがこの明見湖。
八つのうち七つまでは行ったことがあって、残る一つがコイツ。

先日、山中湖から河口湖へ向かってバイクで走っている途中で、「明見」という道案内を見つけたので、最後の一つを確かめるべく、向かってみました。

行ってみてわかったこと・・・場所が非常にわかりずらい!
地図でいうとここなんですが、住宅地の中の細い路地を抜けていかないとたどり着けない。

観光地でもないので、道案内もほとんどないし。
近くまでいくと、こんな看板はありますけど。。。

途中で何回も地図を確かめながら、やっと到着した明見湖。

「湖」と名前がついてますけど、「池」と言ったほうが近い感じ。
昔はもっと大きかったんでしょうな。
湖畔にはこんな案内文もありました。

なるほど。
かつてはそれなりに知られた湖だったみたいです。
でも今ではほとんど訪れる人もないんじゃないかな?

ただ、それは悪いことじゃなくて、この明見湖、湖畔に立って景色を眺めていると大変癒されますよ。
大通りから隔絶されているので静かですし。
明見湖はこのままそっと、地元の人に愛される癒しの池として存在してほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

結花乃 さん ミニライブ

私は、母校(高校)の学園祭に毎年行っているのですが、今年は結花乃さんがライブをやる、と聞いていたので楽しみにしていました。(^^)

結花乃さんは、地元富士市出身のシンガーソングライターで、母校の後輩でもあります。
(結花乃さんは覚えてないでしょうが)私はチラッと結花乃さんとお話したことがあって、以来、勝手に親しみを感じています。(笑)

ライブは学校の体育館で、約1時間、数曲を歌ってくれました。
知ってる曲も知らない曲もありましたけど、どれも良かった!
なんか、彼女の歌声そのものの、可憐でキレイでちょっと儚さも感じさせつつ、それでいて元気も湧いてくるような良曲揃いでしたよ。
スローなナンバーも、歌詞があんまり後ろ向きじゃないのがいいんだろうな。

ライブはとても楽しめましたけれど、ちょっと残念だったのは観客が少なかったこと。
特に、学生は全然来ていなかったなー。
広報が足りなかったのだろうか。

「結花乃が来るぞ、と言ったら会場が生徒で一杯になるようにこれからも頑張ります!(^^)」って結花乃さんもMCで言ってましたけど、もっともっと知名度が上がるように、私も頑張って応援しよっと!

彼女の歌は、こちらで聴けます。ぜひどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=Y1dVok6exzo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

レガシィに試乗

以前からスバルのアイサイトが好きで、いつかアイサイトの付いた車に乗ろうと思っている僕ですが、先日機会があったので近所のスバルディーラーで、レガシィB4 の試乗をしてきました。

レヴォーグじゃなくて?と思う人がいるかもしれませんけど、とりあえず今はセダンしか乗るつもりがないので、レガシィなんですね。

大きさはわかっていたつもりだけど、間近で実車を見てみると、想像以上にデカい!
E90 と比べると、二回りくらい大きく感じます。
全体的なデザインも今一つに思えました。
凝縮感がなく、無駄に膨らんだように見える。
パッと目をひく華があればいいんだけど、オーラが地味だしなー。

ま、肝心なのは走りのほうです。
僕はクルマには、パワーやスピードは求めてません。
ゆったり静かにリラックスして安全に運転できるのが一番。
無駄なストレスは極力排除したい。
歳のせいかな。(笑)
だからある程度大きなクルマがいいし、アイサイトが好きなのもラクに運転したいからなんですね。

で、そういう視点でレガシィを運転してみると、パワーがないのは全然問題ではないけれど、なんといか、車格(大きさ)に見合う重厚感がないような気がしました。
CVTのせいか、低速でアクセルをオンオフするとちょっとギクシャク感もあって、ユッタリ走る感じじゃない。
8速ATにして、遮音をもうちょっと頑張って、操作系を少し重くすればいい感じになるんじゃないかなあ。

でも、そうすると値段も上がっちゃって、今より売れなくなるかもな。。。
難しいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«走行距離の謎 CB400SF